ちょっと真面目な話から。 今話題の素材「生分解性ポリエステル」普及に向けて 1。糸・製品。

ちょっと真面目な話から。 今話題の素材「生分解性ポリエステル」普及に向けて 1。糸・製品。

2021-06-19 0 投稿者: katsu

※TOP画像「Tavitalium」のInstagramより

この「堆肥分解ポリエステル」の大本となる企業。紡績,紡織~それら卸、また自社ブランドで製品を作り、販売も行っています。最終的に、ここで作られたこれら糸・生地・製品は各販売元が回収を行い、この会社に集約されて管理された環境下で「堆肥化」処分されます。

大阪府大阪市西区京町堀に会社を構える(株)V&A Japan

機能素材(生地)ブランド”CRAFTEVO”を展開しており、今回の「堆肥分解ポリエステル」は「CRAFTEVO ReTE」という名称で展開しています。※下 : CRAFTEVOのInstagramより。

CRAFTEVO ReTEの性能説明ページは現在制作中との事です。また同社の製品ブランド「Tavitalium」ではその素材で作られた製品の先行販売が行われています。シンプルでベーシックなアイテムをユニセックスで展開中。これらは、同ブランドECでの販売と、同社セレクトショップ「MANO」で店舗販売を行っています。ご興味ある方は一度訪れてみてください。私はこの企画に参画しておりました。(2021/06まで)

そして、ここから糸、又は生地の供給を受けた2件のプロジェクトへとつなげ、ネットワークの構築を計っています。

←前章最後に戻る  次に進む→