ちょっと真面目な話から。 今話題の素材「堆肥分解ポリエステル」普及に向けて 5。お待たせしました。自分のブランドの紹介

ちょっと真面目な話から。 今話題の素材「堆肥分解ポリエステル」普及に向けて 5。お待たせしました。自分のブランドの紹介

2021-10-14 0 投稿者: katsu

ようやく自分のブランドの紹介になります。

国際サスティナブル EXPO2021年10月18日~20日(東京ビックサイト西展示塔)


(株)ツカモトコーポレーションのブース内にて、同社開発の新素材Re Terra®︎を使用した『SCRUB CONCEPT+COMPOSTABLE』シリーズが 展示されます。会場の様子などは追って配信いたします。

ブランド名は”日本橋白衣”と言います。思い切り「和」ですww

本日(14日大安)よりブランドのHPが公開となります。商品の販売は来年初頭を予定しており、目下販売に向けて開発また販売方法など含め、つめの段階ですが、まずはこの展示会に合わせ先行お披露目となりました。

ブランドの詳しい内容などはHPにて。

このブランドはLUCANIDAE DESIGN(長谷川カツ)のブランドで、前回ご紹介いたしました(株)ツカモトコーポレーションさんにて、製造、販売およびブランド運営をお願いしているという形になっています。

簡単な言い方をすると(株)ツカモトコーポレーションさんとは商標ライセンス契約を締結し行っていくスタンスです。

ただいわゆる「ブランドライセンス」という一般的な形ではなく、かなり内容の伴った運営スタンスで行われています。

私自身、過去「PERSON’S」というカジュアルブランドのライセンスコントロールを行った経験が有り、ここで行っていた(考案した)手法を基に、さらに今の時代に合わせた形で今回このブランドの立ち上げを行っています。

立ち上げには結構いろいろありました。

まず今取っているスタンスを理解していただくために結構時間が必要になった事。普通に考えるとまずありえないスタンスです。しかし、ちゃんと理解していただければそれが最も正しい「WIN,WIN」の関係で有る事は解ってもらえると思い進めました。

この手の話し、通常企業側がすべてを保有したがるのですが、そもそもその考え自体が力関係だったり意味のない商習慣でしかない事。近年は知的財産や資産の権利は保全しやすいとは言え、そういう事抜きで話しを進める企業はまだまだ多く存在します。

でも、、それって法的にも問題大きいんですよね。。。クリエイーターの多くは「当たり前」と思って従っているか、もしくは泣き寝入りしている人多いと思う。

今回(株)ツカモトコーポレーションさんはしっかり理解に至ってくれたと思っています。

で、

この書き込みテーマ「堆肥分解ポリエステル」普及に向けて、という内容に伴い、みんなでスタートというスタンスです。

「堆肥分解ポリエステル」 は大変将来有望な素材の1つであると考えています。と同時にこの新しいブランドもブランドその物の存在が「魅力的」でいられるように、これからが楽しい作業になっていくと思っています。

時期をみて特設ページなども作りますので、皆様よろしくお願いいたします。

←前に戻る